出産間近…目指せ新記録!!

私は北海道に住む農業見習いのアラフォー男性です。

農業者として独立し、自分の農園を持つことを夢見ています。そして、娘ばかりの3人の子の父親でもあります。元気で明るい3人の子を産み一緒に育ててくれている妻のお腹には現在4人目の子供がおり、明日で38週目に突入し、いつ産まれてもおかしくない状態です。

今朝、腹囲を測ってみたところ、125cmもありました。しかも、お腹がかなり下がってきているので、同時におしりの部分も測ることになるという、なんとも珍しい現象に正直驚きました。

女性の体って、なんかすごいですね。基本的に我が家の子供たちは、大きく産まれてきます(笑)一人目は38週で3900g台、二人目は37週で3600g台、三人目は39週で4000g台。昔でいうところの十月十日、現在での満期出産といわれる40週だった場合、全員4000gを超えていたかもしれません。

そして、4人目が現在38週目に突入、お腹はかなり大きくなり、37週の検診時にはすでに3500gほどの大きさでした。妊娠後期になると赤ちゃんはお母さんのお腹の中で、体重が1週間で200gほど増えていくそうです。ということは、40週で生まれた場合で37週の状態から約600gは増えるかもしれません。

夢の4100g台…我が家での新記録が生まれるかもしれません(笑)

いままで全て自然分娩です。

よくもまあ、これだけ大きな子達を自然分娩で産めたなあと感心します。大きければ良いというものではないかもしれませんが、大きいということはそれだけ大変なんじゃないか?と出産経験のない私は思ってしまいます。

数日後に娘たちの学習発表会を控え、なんとかそれだけは観てから出産になれば…と願っているようですが、これだけは自然に任せるしかありません。

ただ、学習発表会の当日だけは避けて欲しいですね。両親ともに観てあげれなくなると娘達が可哀想ですから。タイトルでは「目指せ新記録!」といいつつも、実際には元気で健康に産まれてきてくれればそれだけで十分なんですよね。

さあ、お昼から38週の検診に行ってきます!!

保護してきた猫の話

保護してきた猫の話

保護してきた猫の話

2週間前ほどに友人が拾って僕が保護した生後2か月位の猫が今家に居ます。というか膝に今居ます。

最初に我が家に来た時は箱から速攻脱走し、箪笥の裏に隠れ、寂しくヒャーヒャー鳴いてた猫でしたが3日程経ってご飯をあげたりすると段々懐いてきました。

僕が内職をしていると横でウロウロしていたのでなんとなく膝に乗せてみたらそこが凄く気に入ったらしく、今は僕が作業用の場所に座ると膝に乗ってきます。可愛い。正直凄く可愛い。だけど足がしんどい。肩も痛い。足が痺れる。けど可愛い。

膝で寝られると全然動けません。なるべく起こさないように必死になってしまいます。割とサボりがちな僕ですが強制的に作業用の場所に固定されるので内職がとても捗ります。嬉しいやら痛いやら。猫がトイレに行くと僕も血の巡りを良くするために立ち上がったり体操したりしますが。あれだ。エコノミー症候群になりそう。気を付けなければ。猫が膝に居るとかなりあったかいです。それは有益。あと可愛い。

今は1キロないのでまだ軽いんですが絶対にデブらせないようにしようと心に誓います。このままでは膝が壊死する。最初はあった警戒心が、今は全然警戒しないどころかひたすらついてまわられ、部屋を移動して置いていくと鳴き叫び、お前は野生に戻ることになったらどうするんだ。そんなんじゃ野生で生きていけないぞ!!!と肉球をつまみながら説教する毎日です。

今は小さいからここまで甘えたがりなんでしょうか。大きくなったらちょっとはマシになる?…

それはそれで寂しいな…

猫を飼うのは初めてですが僕も猫のいない生活には戻れないかもしれません。むしろこの子1匹じゃ可哀想かも。もう1匹迎えるべきか。というのが最近の僕の悩みです。いつの間にか家が猫に支配されそうで怖い。

でもなんか多分それは幸せなんじゃないかな。こうやって内職でちょっとずつ稼いではいますがほぼ猫の用品やご飯に消えていくんでしょうね。でも猫最高!長生きして!

暇人たちがいつも通りの邪推を始めたよ

暇人たちがいつも通りの邪推を始めたよ

日本に住んでいても、トランプ氏とクリントン氏の名前を聞かない日はないような毎日です。

そんなとき、こんなニュースが
「トランプ氏、18年間税金逃れか NYTが納税記録入手:朝日新聞デジタル」

これ、僕は詳しくは知りませんよ?

でも、これってどうせただの節税の話しだよね?

それをこんな釣っぽいタイトルで書いて、それを見た人たちが、「やっぱり金持ちってやつは…」とか「どいつもこいつも…(う、う、羨ましい)」とか騒いでいるのが目に見えますが、実際はどうなんでしょうね。とか言いながら「実際はどうなのか?」という点について僕はまったく興味がありませんw

みんな暇なの?

そもそも、これは(きっと)ただの節税の話しだから。合法の。

合法ではない可能性のほうが圧倒的に低いのに、こんな釣りっぽいタイトルにまんまとやられて、会ったこともないトランプさんをああだ、こうだと罵ったり、勘ぐったり。。。

ねぇ、本当にみんな暇なの?

冷静に考えたら、あんなに地位も名誉も持っている人がそんなにアホな脱税行為をやっているはずないでしょ。

誰かが言ってたよ。

人の噂をするのは暇人の証拠

まさにそのとおりだよw

会ったこともない人の勝手な噂をするよりも、もっと大事なことややるべきことがあるんじゃないの?

って、さっき、怒られたところです。

よろしくお願いします。

実際に実践しているニオイ対策や悪臭への対処

人に迷惑をかけてしまわないためにも、普段からエチケットや身だしなみとして悪臭には気をつけておきたいものです。

個人的に気になる嫌なニオイといえば、洗濯物が生乾きになっていて衣類から臭い臭いがしてきてしまったり、汗やワキガなどの体臭についてです。自分が臭ってしまわないか不安になることも多いですし、普段からなるべく悪臭を発しないようにしようと思い、デオドラント対策や洗濯物の扱い方を工夫するように努力しています。

私はスポーツをしたり、ジムに通ってスタジオプログラムに参加をして、身体を動かして沢山汗をかくことが好きです。

しかし、運動して汗を沢山出すと、着ているスポーツウェアが臭くないか気になったり、体臭がきつくなっていないか心配になることもあります。

スポーツクラブでは時々かなり汗臭い人が居たりするので、自分も臭ってないかと不安になることも多いのですが、定期的に制汗スプレーを脇にスプレーして嫌な汗を抑えるようにしており、脇の嫌な臭いを撃退するようにしています。

デオドラントスプレーは肌をベタつかせずにサラサラに保ってくれる効果がとても高いので、運動したりジムへ行くときには、ニオイ対策として必ず使用してます。

また、臭わない状態を維持するために、運動時一番効果があることは衣類を定期的に変えることです。ジムのスタジオで一時間程度のレッスンを連続で数本受けたりすると、かなり衣類が臭ってくることがあるので、時間があれば必ず運動の合間にウェアを変えたり、スポーツブラも新しいものにしたり、下着や服はこまめに変えるようにしています。

また、衣類を匂わせないためには、可能な場合は汗が染み込んだ衣類はなるべく早いうちに洗濯したり、洗濯後は濡れたままの状態で洗濯物を放置せず、なるべく迅速に干すことが一番効果的でした。それでもダメなら、洗濯物のニオイを取るとっておきの方法を試してみてもいいかも。

洗濯が仕上がってから濡れたまま放っておく、かなり臭います。ニオイ対策としては除菌効果が高い洗剤だけでなく、香りが良く消臭効果もある柔軟剤を毎回使うようにしています。

日常生活においても制汗スプレーやデオドラントシートで汗を対策したり、足も蒸れてしまわないように、足指専用のデオドラントクリームを使う時もあります。

冬場ブーツを履いていると足が蒸れやすくなりますが、宴会などでお座敷に上がっても恥をかかないように、足向けのデオドラントクリームを使う事が多いです。

また、個人的に気になる悩みは頭皮の臭いや脂臭さです。三十代、そう、「おじさん」になってからというもの、そういう部分も気にはなりますよね。。。

毎日のシャンプーでは指だけでなく、シャンプーブラシを使ったり、電動の頭皮マッサージブラシ器を使い、地肌の皮脂や汚れを丁寧に取り除くようにし、頭皮が臭わないように気を使っています。

シャンプーやリンスは良い香りのものを使うようにしており、洗髪後に塗るヘアオイルはシャンプーやリンスと臭いが入り混じらないように無香料のものを使うようにしています。

シャンプーの良い香りは本当に大好きです。

最近若い人達があまり運動しなくなっている

私は40代の独身男性で学生時代の時はサッカー部に所属していて運動をする習慣がありました。学生時代の時は休み時間などにサッカーなど運動をしたりする他に友人でテレビでサッカーや野球の試合を観戦するなどスポーツを中心とした生活を送っていました。また私だけではなく同世代の人達はみんなスポーツが好きでしたので運動をする人が多かったという印象がありました。

40代になった今でも週末の夜に学生時代の友人と月1回のペースでフットサルをしています。フットサルはフットサル場にあるコートをレンタルして2時間するという形ですが、フットサル場でフットサルをしている時に感じる事があります。それでフットサル場でフットサルをしている時に隣のコートなどを見てみるとみんな私と同世代ぐらいの人達ばかりで若い人がほとんどいないという点でした。フットサルなど運動量の激しい運動は若い人の方が体力があるのでする人も多いような気がしますけど、最近の若い人達はあまり運動をする習慣がないような印象も受けました。

私達が学生時代の時はインターネットやスマートフォンが普及していなかったので他の娯楽があまりなくて運動する事が好きな人が多かったのですが、最近ではインターネットやスマートフォンが普及してきた事によって運動以外にする事もたくさん出てきてしまいました。そのためフットサルなど運動をする人が以前より減ってきているような印象も受けました。

今まで若い人は運動をよくしていたせいか筋肉が付いていて体型の良い人が多いという印象でしたが、最近の若い人達の体型は比較的細い人が多いという印象を受けました。そのため老後になってくると体力的にきつくなってくるのではないかと心配にもなってしまいます。

何をして楽しむかは人それぞれ違うので構いませんが、若い人達が運動をしなくなっているというのは少し寂しい気もするので少しはフットサルなどみんなで運動を楽しんでもらいたいと気持ちにはなりました。