実際に実践しているニオイ対策や悪臭への対処

人に迷惑をかけてしまわないためにも、普段からエチケットや身だしなみとして悪臭には気をつけておきたいものです。

個人的に気になる嫌なニオイといえば、洗濯物が生乾きになっていて衣類から臭い臭いがしてきてしまったり、汗やワキガなどの体臭についてです。自分が臭ってしまわないか不安になることも多いですし、普段からなるべく悪臭を発しないようにしようと思い、デオドラント対策や洗濯物の扱い方を工夫するように努力しています。

私はスポーツをしたり、ジムに通ってスタジオプログラムに参加をして、身体を動かして沢山汗をかくことが好きです。

しかし、運動して汗を沢山出すと、着ているスポーツウェアが臭くないか気になったり、体臭がきつくなっていないか心配になることもあります。

スポーツクラブでは時々かなり汗臭い人が居たりするので、自分も臭ってないかと不安になることも多いのですが、定期的に制汗スプレーを脇にスプレーして嫌な汗を抑えるようにしており、脇の嫌な臭いを撃退するようにしています。

デオドラントスプレーは肌をベタつかせずにサラサラに保ってくれる効果がとても高いので、運動したりジムへ行くときには、ニオイ対策として必ず使用してます。

また、臭わない状態を維持するために、運動時一番効果があることは衣類を定期的に変えることです。ジムのスタジオで一時間程度のレッスンを連続で数本受けたりすると、かなり衣類が臭ってくることがあるので、時間があれば必ず運動の合間にウェアを変えたり、スポーツブラも新しいものにしたり、下着や服はこまめに変えるようにしています。

また、衣類を匂わせないためには、可能な場合は汗が染み込んだ衣類はなるべく早いうちに洗濯したり、洗濯後は濡れたままの状態で洗濯物を放置せず、なるべく迅速に干すことが一番効果的でした。それでもダメなら、洗濯物のニオイを取るとっておきの方法を試してみてもいいかも。

洗濯が仕上がってから濡れたまま放っておく、かなり臭います。ニオイ対策としては除菌効果が高い洗剤だけでなく、香りが良く消臭効果もある柔軟剤を毎回使うようにしています。

日常生活においても制汗スプレーやデオドラントシートで汗を対策したり、足も蒸れてしまわないように、足指専用のデオドラントクリームを使う時もあります。

冬場ブーツを履いていると足が蒸れやすくなりますが、宴会などでお座敷に上がっても恥をかかないように、足向けのデオドラントクリームを使う事が多いです。

また、個人的に気になる悩みは頭皮の臭いや脂臭さです。三十代、そう、「おじさん」になってからというもの、そういう部分も気にはなりますよね。。。

毎日のシャンプーでは指だけでなく、シャンプーブラシを使ったり、電動の頭皮マッサージブラシ器を使い、地肌の皮脂や汚れを丁寧に取り除くようにし、頭皮が臭わないように気を使っています。

シャンプーやリンスは良い香りのものを使うようにしており、洗髪後に塗るヘアオイルはシャンプーやリンスと臭いが入り混じらないように無香料のものを使うようにしています。

シャンプーの良い香りは本当に大好きです。

最近若い人達があまり運動しなくなっている

私は40代の独身男性で学生時代の時はサッカー部に所属していて運動をする習慣がありました。学生時代の時は休み時間などにサッカーなど運動をしたりする他に友人でテレビでサッカーや野球の試合を観戦するなどスポーツを中心とした生活を送っていました。また私だけではなく同世代の人達はみんなスポーツが好きでしたので運動をする人が多かったという印象がありました。

40代になった今でも週末の夜に学生時代の友人と月1回のペースでフットサルをしています。フットサルはフットサル場にあるコートをレンタルして2時間するという形ですが、フットサル場でフットサルをしている時に感じる事があります。それでフットサル場でフットサルをしている時に隣のコートなどを見てみるとみんな私と同世代ぐらいの人達ばかりで若い人がほとんどいないという点でした。フットサルなど運動量の激しい運動は若い人の方が体力があるのでする人も多いような気がしますけど、最近の若い人達はあまり運動をする習慣がないような印象も受けました。

私達が学生時代の時はインターネットやスマートフォンが普及していなかったので他の娯楽があまりなくて運動する事が好きな人が多かったのですが、最近ではインターネットやスマートフォンが普及してきた事によって運動以外にする事もたくさん出てきてしまいました。そのためフットサルなど運動をする人が以前より減ってきているような印象も受けました。

今まで若い人は運動をよくしていたせいか筋肉が付いていて体型の良い人が多いという印象でしたが、最近の若い人達の体型は比較的細い人が多いという印象を受けました。そのため老後になってくると体力的にきつくなってくるのではないかと心配にもなってしまいます。

何をして楽しむかは人それぞれ違うので構いませんが、若い人達が運動をしなくなっているというのは少し寂しい気もするので少しはフットサルなどみんなで運動を楽しんでもらいたいと気持ちにはなりました。

スロージューサー、おもしろい!

実家に久しぶりに帰ると、父の家庭菜園でジャングルのように生えていたという「セロリ」が持ち帰られてきました。
実家には父と母の二人きりですので、そんなに沢山セロリばかりも食べられません。

子供達に送ったり、ご近所に配ったりしているのですが、それでも余り気味でどうしたものか・・・。

「とにかくジュースにして飲みまくる!」ことを思いついた私はクビンスのスロージューサーを荷物と一緒に持ち帰り、両親に使ってもらうことにしました。

このスロージューサーは普通のジューサーとは違って低速でぎゅーっと搾るジューサーで出来上がりはサラっとした感じ。ジュースが出てくるのとは反対側の口から搾りきった後の繊維質が分離して出てくるという仕組みです。

これでジュースにして飲むと、普通に生で食べた時よりも吸収率が高く、体内に吸収する時間も速いということです。リンゴやオレンジは想像以上においしいのですが、さて、このセロリはいかに!

もう食べることが出来ない下の方のタチガチの茎だけをあらかじめ包丁で小さ目に切って、ジューサーに投入してみました。あの固い茎もギュッとすりつぶして隣からセロリのジュースが出てきます。

これには感動しました。このセロリの茎ジュースと同量のリンゴジュースを混ぜて飲むと、少しトマトに似た味のさわやかなジュースになりました。このクビンスのスロージューサー、我が家にも欲しくなったのでもう一台購入する予定です。

セロリの固い茎を投入する時の注意点は、投入前に出来るだけ2センチくらいまで刻むこと。

ジュース2杯分くらいまで搾汁したらいったん中身を掃除すること(簡単)が望ましいです。

面白かったのでずっとやり続けて繊維がつまってしまい後が大変でしたので(笑)

酸性雨がひどい

sanseiu

今年で30歳になるんですが、実は頭髪がハゲかけています。

森林の伐採なんかをする仕事をしているんですが、最初は直射日光が原因なんじゃないかと思っていました。

帽子をかぶったりして頭髪には気を配っていたのに、今ではカッパ状態ですね。

仕事のストレスが原因かもしれないと思い、メンタルのカウンセリングを受けたこともありました。でも、結果はそこまでひどいストレスじゃないという診断になりました。

遺伝というのも考えたのですが、両親も親戚も誰もハゲてはいません。それに頭髪が薄くなり始めたのは、今の職場に来てからです。たった半年で髪の毛が半分以下になるなんて、絶対に何かあると思っていました。

で、この前上司にハゲの話をしていたら、酸性雨が原因じゃないかと言われました。確かに、仕事中に雨が降ると、気持ちいいからという理由で帽子や傘を使っていませんでした。そんなバカなことが思いつつ、思い当たる節もあったので少し調べてみたんですよ。

そうしたら、酸性雨でハゲになる確率は少なからずあると書いてあったんです。衝撃的でしたね。たかが雨でハゲになるなんて。そもそも、酸性雨だけが原因だとは限らないんですけどね。

この酸性雨ですけど、工場のスモッグなどが原因になっているみたいです。なんか難しい化学変化を起こして、酸性雨になるらしいですね。日本の酸性雨はまだ弱いレベルらしいですが、場合によっては害になるようです。なんか、曖昧なことしか書いていませんが、難しいので分からないです。

環境問題なんて考えたことも無かったですが、まさか頭髪にダメージを与えるとは。雨を頭皮で直接受けていた自分も悪いんですけど、ちょっと起こりたい気持ちになりましたね。科学技術が進化しているんだから、環境に害の無いスモッグを出してもらいたいですよ。酸性雨は危険なんで、帽子や傘を使うようにした方が良いですね。髪の毛が無くなってからじゃ遅いんで。

頭髪が少なくなって、イライラしている人のブログでした。

あっ、ちなみにこのサイトは環境汚染とかの参考になることたくさん書いてました。
PM2.5と大気汚染まとめ

今無性にウォーターサーバーが欲しい

今無性にウォーターサーバーが欲しいんです。
ちょっと前までウォーターサーバーって場所を取るし
嫌だなと思っていたんですが、小さいのもありますね。
クリクラしかしらなかったのに今はいろんなものがあるようです。

しかもかっこいいのもあるし。
すぐにおいしい水が飲めて温かい飲み物も飲める。
これって最高じゃないですか?
カップラーメンもすぐに食べられる!

よくショッピングモールに行くと試飲していますよね。
少し前まであれをみてもなんとも思わなかったのに、
むしろ『いらないだろ!』と思っていたのに、
今見るとときめいてしまう。

でも電気代も上がるのかな?
メンテナンスとかお金かかる?そんなことを思うとなかなか踏み出せない。
なくても生活できるものなのでね。ぜいたく品になるんでしょうか?

水ってそんなに積極的に飲む方ではないので、
いらないかな?でも欲しいな。葛藤しています。

思ったほどウォーターサーバーの水もおいしくないという声も見ました。
そうなのか。期待してはいけないのかもしれませんね。
でも震災の時に水が足りなくなった時には便利ですよね。
一応家にペットボトルのストックもありますが不安で…。

うーんでも、ウォーターサーバーはもう少し考えますね。