才能を開発する方法

こんにちは、オースリーです。

才能というのは誰にでもあります。ただ自分の才能と出会える時期は人によって違うので、他の人と比べることはできないのです。

何歳で才能と出会えるかはわからないのですが、自分の才能を求め続けることは必要です。求め続けることで、必ず自分の才能と出会うことができるのです。

才能を求めることは、そんなに真剣にならなくてもいいのです。軽い気持ちで「あれかな、これかな」と色々なことに関心を持っていればいいのです。

自分の才能を見つけられない人の多くは、関心を持つことが少ないからなのです。子供の頃というのは、好奇心が強いので理屈なしに、「将来、何々になりたい」と自然になるのですが、ある程度、現実がわかるようになると、冷静になってくるので、現実から考えるようになるので、自分の才能を探そうとしなくなってしまうのです。

才能を開発するために最も必要なことは「好奇心」なのです。好奇心を持つことで、関心を持つことが増えてくるので、そこから才能を見つけやすくなっていきます。

才能というのは、今の現状の延長線上にある場合もありますが、今までの視野の範囲外にある場合もありますので、視野はできる限り大きくした方がいいのです。

そのためには「好奇心」が必要であり、関心の範囲を広げる必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*