公共施設の食堂が穴場です

地域の運動公園の建物や役所、他には裁判所など、公の施設の食堂というのがなかなかの穴場です。

会社でも社食があり、量販店なども従業員用の食堂があったりするものですが、こちらは関係者でなくてはまず入ることはない場所です。役所などの食堂の方は一般人も利用可能ですが、それぞれの公務員の方たちの社食のようなものであるわけです。

これが、所謂社食だということを忘れていて普通のレストランの感覚でいると、とても安い上に充実していたりして、嬉しい驚きがあります。運動公園やスポーツセンターは、スポーツをするつもりでいない限りなかなか立ち入らない場合ですし、区役所はあまり抵抗ありませんがやはり、用事がなければ行かない場所です。

裁判所となるとこれはもう、普段の生活圏外なので、特別に興味のある裁判の傍聴でも思い付かない限りは存在を忘れ去っている場所ですね。他にも、自動車学校で食堂を一般公開しているところがあったりします。

想像の中では、これらの場所は程度の差こそあれ立ち入りづらいイメージですが、実際に行くと拍子抜けするほど開放的です。

エコな休日の散策コースに入れてみるのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*