フリースジャケットを購入しました。

おはようございます、今朝も寒いですね、、、
寒さが苦手な私は凍え死にそうな感じです。どうも、オースリーです。

フリースジャケットは、軽くて暖かくて、毛玉になりにくく、洗濯もしやすいというのは本当に便利です。アルパカやウール、カシミアなども勿論暖かく、上質なものはいくらでもありますが、問題は管理にもお金がかかるというところです。

冬の間、何度もクリーニングに出すのも勿体無いし、かといって何度も着用していながら一度も洗わない訳にはいきません。冬場に数回着用しただけでもそのまましまう訳にもいかず、実用的とは言い難いところがあります。

最近はウールなら自宅で洗濯出来るものが増えているようですが、高価なものに関しては考えてしまいますからね。フリースって今は安物の代表格のようなイメージもありますが、上等なものもあります。触った感じからも質はメーカーによってまちまちで、値段なりなのは確かです。

フリースジャケットの値段というのは、某大手衣料メーカーの数千円のものから国内アウトドアメーカーの一万円弱のもの、フリースの先駆け的メーカーの一万円以上のものまで、実はピンからキリまでありますが、仕事着にはなり得ないものにどこまでお金をかけるか、考えどころではあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*