新潟 四季の郷 喜楽荘編 広っ!

今回、宿泊した部屋は『喜楽荘』という、
和室10帖+6帖のかなり広い畳の和室でした。
前回の『土筆』があまりにも、好みに合っていて好きになってしまったので
これを超える部屋はないだろうと思って、もう一度
同じ部屋に泊まろうか?とも話をしたのですが
やっぱり、せっかくだから!ということで、少しだけ奮発して
こちらの部屋を予約しました。

第一印象は、「広い!!」
テーブルが二つあって、掘りごたつしきのテーブルからは
露天風呂が見える美しい部屋でした。

川辺に沿って部屋があるので、
本当にちかくに、川が流れていて、すばらしいんですよ。
緑がせり出していて、触れるくらい。
春、夏、秋もすばらしいですけど、雪の季節にいったら最高だと思います。
去年は、冬だったんです。

真っ白な雪にすっぽりと部屋全体がはまって
しーんと静かで、風情があったのを覚えています。

おかげで、もうゆったりと
家から、大好きな日本酒 松の司『楽』と
ワインを持っていって、ワイングラスとワインクーラーを用意してもらって
温泉につかりながら、ゆっくりと飲みました。

温泉に桶を浮かべて、お猪口をぷかぷかと浮かべて・・・・最高でした
ほかに観光客がいない、客室露天風呂を選ぶ醍醐味はココですよね!
桶とお猪口を湯船に浮かべて、酒を飲む!最高! 
本当に行って良かった! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*