小学校の同窓会に行ってきました

この前の日曜日に、小学校の同窓会に行ってきました。

同窓会といっても20人くらいしか集まっていませんでした。

普通の同窓会というよりは、小学校時代にお世話になった先生が定年退職をされるということで、お祝いを兼ねて集まろうという趣旨のものでした。私はその先生の担任のクラスの生徒ではありませんでしたが、野球部に入っていて、その先生は野球部の監督でした。

当時はものすごい怖い先生だったんです。

何か悪さをするとすぐ頭をゲンコツで殴られてました。

今だったら体罰教師として問題になっていたでしょうね。

野球の練習の時も、かなり走らされた記憶があります。どんなに暑い夏の日でも、どんなに寒い雨の中でも、校庭を何十周も走っていました。しかも、水を飲んだらいけないんです。(今なら逆に問題になりそうですよね、、、)

時間にしたら1時間くらいだと思いますが、走って喉がカラカラになっても給水はなしです。そして念願の給水タイムになると、みんなが一斉にお茶や水をがぶ飲みしていました。これも今だったら保護者からクレームの嵐でしょうね。

でも、そうした厳しい指導の中でも、時には笑顔で楽しい先生になることもあるんです。

また、厳しい練習のおかげで、県一位の成績をキープしていました。

久々に会った先生は、昔の怖いオーラは全くなく、普通の初老の男性という感じでした。そんな風貌に少し寂しさを感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*