人間ドッグで健康管理

人間ドック

20代でも30代でも、それ以降の年齢であっても人間ドッグは大切です。

人間ドッグへ行くこともそうですが、何よりも健康に注意するのが大事なんですよ。

大きな仕事で絶対に成し遂げないといけない時に病気になったら、自分だけでなく周りにも迷惑を掛けます。そうならないためにも、常日頃から健康に気を配らないといけないんです。

それでも、病気になる時はなってしまいます。だからこそ人間ドッグを受けて、病気の兆候や早期発見により健康へ軌道修正しないといけないんです。もう、すっごい大事なことなんですよ。

と言うのも、先日同僚が胃潰瘍で倒れてしまったのです。職場で少し吐血するぐらいやばい状況だったらしいです。人伝に聞いた話なのでどれだけ血を吐いたかは分からないですが、かなりの衝撃ですよね。

血が苦手な人は不快になりますし、やはり人が倒れる様は精神的にダメージを与えます。周囲に迷惑を掛けないように、事前に休むなりするべきでしたね。そして、もっと前には胃潰瘍にならない体調管理が必要です。

まあ、仕事や周囲への配慮は必要ですが、最も大切なのは自分の命です。無茶ばかりする同僚には、お見舞いついでに説教してやろうと思います(笑)

命に別状はない状態らしいので、本当に良かったですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*