実際に実践しているニオイ対策や悪臭への対処

人に迷惑をかけてしまわないためにも、普段からエチケットや身だしなみとして悪臭には気をつけておきたいものです。

個人的に気になる嫌なニオイといえば、洗濯物が生乾きになっていて衣類から臭い臭いがしてきてしまったり、汗やワキガなどの体臭についてです。自分が臭ってしまわないか不安になることも多いですし、普段からなるべく悪臭を発しないようにしようと思い、デオドラント対策や洗濯物の扱い方を工夫するように努力しています。

私はスポーツをしたり、ジムに通ってスタジオプログラムに参加をして、身体を動かして沢山汗をかくことが好きです。

しかし、運動して汗を沢山出すと、着ているスポーツウェアが臭くないか気になったり、体臭がきつくなっていないか心配になることもあります。

スポーツクラブでは時々かなり汗臭い人が居たりするので、自分も臭ってないかと不安になることも多いのですが、定期的に制汗スプレーを脇にスプレーして嫌な汗を抑えるようにしており、脇の嫌な臭いを撃退するようにしています。

デオドラントスプレーは肌をベタつかせずにサラサラに保ってくれる効果がとても高いので、運動したりジムへ行くときには、ニオイ対策として必ず使用してます。

また、臭わない状態を維持するために、運動時一番効果があることは衣類を定期的に変えることです。ジムのスタジオで一時間程度のレッスンを連続で数本受けたりすると、かなり衣類が臭ってくることがあるので、時間があれば必ず運動の合間にウェアを変えたり、スポーツブラも新しいものにしたり、下着や服はこまめに変えるようにしています。

また、衣類を匂わせないためには、可能な場合は汗が染み込んだ衣類はなるべく早いうちに洗濯したり、洗濯後は濡れたままの状態で洗濯物を放置せず、なるべく迅速に干すことが一番効果的でした。それでもダメなら、洗濯物のニオイを取るとっておきの方法を試してみてもいいかも。

洗濯が仕上がってから濡れたまま放っておく、かなり臭います。ニオイ対策としては除菌効果が高い洗剤だけでなく、香りが良く消臭効果もある柔軟剤を毎回使うようにしています。

日常生活においても制汗スプレーやデオドラントシートで汗を対策したり、足も蒸れてしまわないように、足指専用のデオドラントクリームを使う時もあります。

冬場ブーツを履いていると足が蒸れやすくなりますが、宴会などでお座敷に上がっても恥をかかないように、足向けのデオドラントクリームを使う事が多いです。

また、個人的に気になる悩みは頭皮の臭いや脂臭さです。三十代、そう、「おじさん」になってからというもの、そういう部分も気にはなりますよね。。。

毎日のシャンプーでは指だけでなく、シャンプーブラシを使ったり、電動の頭皮マッサージブラシ器を使い、地肌の皮脂や汚れを丁寧に取り除くようにし、頭皮が臭わないように気を使っています。

シャンプーやリンスは良い香りのものを使うようにしており、洗髪後に塗るヘアオイルはシャンプーやリンスと臭いが入り混じらないように無香料のものを使うようにしています。

シャンプーの良い香りは本当に大好きです。