出産間近…目指せ新記録!!

私は北海道に住む農業見習いのアラフォー男性です。

農業者として独立し、自分の農園を持つことを夢見ています。そして、娘ばかりの3人の子の父親でもあります。元気で明るい3人の子を産み一緒に育ててくれている妻のお腹には現在4人目の子供がおり、明日で38週目に突入し、いつ産まれてもおかしくない状態です。

今朝、腹囲を測ってみたところ、125cmもありました。しかも、お腹がかなり下がってきているので、同時におしりの部分も測ることになるという、なんとも珍しい現象に正直驚きました。

女性の体って、なんかすごいですね。基本的に我が家の子供たちは、大きく産まれてきます(笑)一人目は38週で3900g台、二人目は37週で3600g台、三人目は39週で4000g台。昔でいうところの十月十日、現在での満期出産といわれる40週だった場合、全員4000gを超えていたかもしれません。

そして、4人目が現在38週目に突入、お腹はかなり大きくなり、37週の検診時にはすでに3500gほどの大きさでした。妊娠後期になると赤ちゃんはお母さんのお腹の中で、体重が1週間で200gほど増えていくそうです。ということは、40週で生まれた場合で37週の状態から約600gは増えるかもしれません。

夢の4100g台…我が家での新記録が生まれるかもしれません(笑)

いままで全て自然分娩です。

よくもまあ、これだけ大きな子達を自然分娩で産めたなあと感心します。大きければ良いというものではないかもしれませんが、大きいということはそれだけ大変なんじゃないか?と出産経験のない私は思ってしまいます。

数日後に娘たちの学習発表会を控え、なんとかそれだけは観てから出産になれば…と願っているようですが、これだけは自然に任せるしかありません。

ただ、学習発表会の当日だけは避けて欲しいですね。両親ともに観てあげれなくなると娘達が可哀想ですから。タイトルでは「目指せ新記録!」といいつつも、実際には元気で健康に産まれてきてくれればそれだけで十分なんですよね。

さあ、お昼から38週の検診に行ってきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*